Twitterプロフィールで記憶に残る3つの極秘戦略

目安時間:約 5分

Twitterのプロフィールってあなたは

どんなことを意識して書いていますか?

 

ブログは1記事使って長文で伝えることが

可能です。

 

ですが、Twitterのプロフィールは

160文字の制限があります。

 

いかに短い言葉で記憶に残ったり

共感を得るためのことを伝えられるかで、

反応も大きく変わりますね。

 

Twitterプロフィールで記憶に残る3つの極秘戦略を

お伝えします。

動画では記事でお伝えしていない秘訣もこっそり公開しています。

↓ ↓ ↓

ターゲットに刺さるフレーズを入れる

例えば、あなたが自己開示すればするほど、

プロフィール欄をチェックした方は共通点を

必ず探します。

 

  • 年齢
  • 住まい
  • 家族構成
  • 趣味
  • 特技
  • 活動内容
  • 仕事

 

全部を伝える必要はないですがある程度絞って

プロフィール欄に入れると効果的です。

 

特に、年齢や住まい、仕事を記載すると、

共通点がある方の反応はアップしやすいです。

 

極力専門用語を使用しない

専門家をアピールしたくなる気持ちは

わかります。

 

しかし、専門用語を使えば使うほど、

何をしている人なのかわかりにくくなります。

 

意識としては小学校5年生でもわかるような

プロフィールがベストです。

 

  • コピーライティングを教えています。
  • 売れる文章の書き方を教えています。

 

どちらがわかりやすいですしょうか?

考えるまでもないですよね。

 

後者の方がわかりやすくなります。

なぜなら、コピーライティングは

専門用語だからです。

 

未来が変わるイメージを与える

プロフィール欄をみて何もワクワクしなかったり、

未来が変わるイメージがないとやっぱり

反応は得にくいです。

 

この人のツイートを日々チェックするだけで、

行動力や意識が変わると感じたら

真剣にチェックしますよね。

 

既に実績がある人ならツイートを

チェックすれば本物かどうかもわかるし、

プロフィール欄をチェックするだけでも

わかります。

 

何となく漠然とプロフィールを

書くのではなく

 

  • 「あっこの人についていきたい!」
  • 「この人に情報もっと知りたい!」
  • 「私もこんな風になりたい!」

 

と何か少しでも感じてもらえるような

プロフィールにすると効果的です。

 

まとめ

Twitterプロフィールで記憶に残る3つの極秘戦略とは

 

つまり

 

「ターゲットに刺さるフレーズを入れて、

極力専門用語を使用せずに、未来が変わるイメージを

与えるプロフィールを作成するということ。」

 

 

あっ実際に私自身もTwitterを運営しています。

どんなプロフィールでどんなことをツイートしているのか

ぜひ覗いてみて下さいね。

 

Twitter利用者だけへの特別プレゼントもしていますよ。

 

↓ ↓ ↓

 

「フォロワー数13,000人超えのエンタメのTwitterはこちら」

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
イチオシ情報
ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
最近の投稿
人気の記事
メニュー
カテゴリー
ブログ内を検索

ページの先頭へ