咳が止まらない時の対処法【個の実際に効果のあった9個の秘訣】

目安時間:約 9分

咳が止まらない時の対処法って、

ほんと喉から手が出るほどほしい情報です。

 

なぜなら

 

「私自身過去に気管支炎になり咳が1ヶ月くらい

続いたことがあるためです。」

 

すぐに病院へ行くという選択肢もありますが、

仕事が忙しかったり小さい子供がいたり、

1時間以上の待ち時間は嫌などすぐに病院へ

行きたくないケースもあります。

 

私は2週間以上咳が続いたり眠れないくらい

咳が出る場合は病院へ行くようにしています。

 

これからお伝えする9個の秘訣を実施するように

なってから、基本咳が出ても病院へ行かずに

咳を止めることが可能になりました。

 

実際にもし咳が止まらなくて困っている場合は、

ぜひ参考にして下さい。

 

はちみつ大根を作ってなめる

大根を1センチくらいの角切りにして、

はちみつ漬けにするだけでかなり効きます。

 

はちみつには殺菌作用がありますし、

大根から出る水分とマッチしてとっても美味しいです。

 

私自身も最初は「はちみつ大根」なんて本当に

効果あるのかな~と半信半疑でしたが、

即効性がありとっても効果的です。

 

咳は特に寝る時に出やすいので、

就寝前に舐めるといいですね。

 

クラシエの漢方薬を飲む

病院の薬よりも漢方薬の方が個人的には、

効くと感じています。

 

しかも、ドラッグストア(サンドラなど)で

手軽に購入出来ますし効き目もいいです。

 

特におすすめなのは乾いた咳が出る場合は、

麦門冬湯」がいいですし、

激しき咳き込みたんが出る場合は、

五虎湯」がおすすめです。

 

 

ちなみに、

 

喉の痛みには「甘草湯」がよく効きます。

実際に私自身も飲みましたがほんとよく効きます。

 

のど潤いマスクをする

咳は乾燥している部屋でも出やすくなりますので、

のど潤いマスクはおすすめです。

 

普段の日常はもちろんのこと就寝時も

のど潤いマスクをして寝ると一定の

保湿効果もあり喉にいいです。

 

鼻が詰まっていたり寝ている時に

口を空けてしまうこともあります。

 

ですが、のど潤いマスクをしていれば、

常に喉が潤った状態をキープできるので咳の悪化を

防ぐ効果もありますしはやく風邪を治すことにつながったりもします。

 

 

車中や地下鉄の中など人混みやホコリが出やすい場所は、

必ずマスクをするといいですね。

 

コーヒーを飲む

コーヒーにも実は殺菌作用があります。

コーヒーにはちみつを入れて飲むのもありですし、

1日2、3杯のコーヒーを飲むのも効果的です。

 

ただし、アイスコーヒーはNGです。

 

咳がひどい時は刺激物は逆に咳を悪化させます。

 

常温の飲み物や温かい飲み物や食べ物がおすすめです。

アイスや冷たい飲み物は咳がひどい時は控えるといいですね。

 

横向きで寝る

仰向けで寝るとどうしても咳が出やすくなります。

 

ですが、横向きで寝ると気道が確保されやすいので、

仰向けよりも咳が出にくくなります。

 

どうしても仰向けじゃないと寝れない方は、

枕を使用せずに仰向けに寝るのも効果的です。

 

のど飴を舐める

口の中が乾燥した状態は咳が出やすくなります。

 

なので、のど飴を舐めていると常に喉も潤うので、

いいですよね。

 

私の場合はマスクをしつつのど飴を舐めて

過ごしていました。

 

特に、外出する時はマスクをした方が

咳も出にくくなりますし仮に咳が出ても

マスクをしていれば他の方の迷惑にもならないので

効果的です。

 

部屋を綺麗にする

部屋はほんとホコリで充満しています。

毎日掃除機をかけていてもホコリは出てきます。

 

なので小まめに掃除機をかけたり机やテーブルの上も

綺麗にしておくと効果的です。

 

あと、デスクワークの方はPCのキーボードはホコリが

たまりやすいので定期的に掃除しておくといいですね。

 

ハウスダストは吸い込むと咳が悪化しますので

ご注意下さい。

 

消化に良いものを食べる

キムチなどの辛い食べ物やアイスなどの冷たいものは、

咳がひどい時はNGです。

 

咳がひどい時は消化の良い鍋物やうどんなど、

温かくて消化の良い食べ物を積極的に食べると効果的です。

 

あと、風邪を引くとビタミンCが減少しやすいので、

りんごなどをすりおろして食べるのも喉に優しくて

ビタミンCも摂取できるのでいいですね。

 

なるべく安静にする

咳がひどいのに運動をしたり大きな声を

出さないことです。

 

なるべく「喋らない」のも大事です。

 

私が気管支炎になってしまった時は咳が出ているのに、

仕事の電話を20分くらいしたことで更に悪化させました。

 

仕事とはいえ咳がひどい時は電話などの長い時間喋ることは

しないことが大事ですし、極力喋らない方が悪化しないです。

 

逆に、たくさん喋ったり運動したり走ったりすると、

一気に悪化して咳が止まらなくなり気管支炎や下手すると

肺炎になることもあるのでご注意下さい。

 

まとめ

咳が止まらないと辛いですし不安になりますよね。

ですが、正しい知識と処置をはやくすれば、

咳を止めることにつながります。

 

 

つまり

 

「咳が止まらない時の対処法とは喉が潤う状態をキープしつつ、

漢方薬を使って安静にするということです。特に即効性がある

はちみつ大根はすぐに実施すると効果的です。」

 

 

病院へ行くか迷う場合は、

 

  • 眠れないほど咳き込む
  • 2週間以上咳が止まらない

 

こういう場合は気管支炎や肺炎の可能性もあるので、

呼吸器系内科を受診すると効果的です。

 

 

あっ私自身が会社に依存せずに大好きな子供達との

時間を好きなだけ取れるようになった秘密をこっそり

公開しています。

 

 

「自由な時間」と「自由に使えるお金」を手にされたい

あなたは今すぐチェックしてみて下さい。

 

↓ ↓ ↓

 

100万円稼ぐ7つの特別プレゼント【今だけ無料で手に入ります】

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
最近の投稿
人気の記事
メニュー
カテゴリー
ブログ内を検索

ページの先頭へ