ブログ記事の書き方でアクセスを増やす3つの秘訣

目安時間:約 5分

ブログ記事の書き方ってあなたは

どのように考えていますか?

 

実は書き方によってアクセスアップにも

つながりますし信頼を得たりファンを増やすことにも

つながります。

 

そして、その結果、売上増にもつながります。

 

では、どのようにブログ記事を書けば

アクセスアップにつながるのか3つの秘訣を

お伝えします。

動画では記事でお伝えしていない秘訣もこっそりお伝えしています。

↓ ↓ ↓

不特定多数ではなく1人に向けて記事を書く

ブログ記事って不特定多数の方が読みます。

 

なので、ついつい不特定多数に向けて記事を

書いてしまいがちです。

 

私自身も初期の頃は不特定多数に向けて記事を

書いていました。

 

その結果・・・。

30アクセスすら集まらないブログになっていました。

 

そうではなく、記事は基本1人に向けて書くと効果的です。

 

 

なぜなら

 

「ターゲットを絞って1人に向けて書くと訪問者の方が

あっもしかして私のこと?と自分のことのように感じて

真剣に読んでもらえるためです。」

 

あなたはどうでしょうか?

ターゲットを絞って1人に向けて書いていますか?

 

今日からでもぜひ意識してみてくださいね。

 

体験談や実例を入れて伝える

漠然とした抽象度の高い情報ほど読んでいて、

わかりにくいですしつまらなく感じます。

 

記事を書く時はあなたの体験談や実例を

ぜひ入れて伝えていきましょう。

 

そうすると説得力が増します。

 

私は初期の頃、アドセンスや楽天アフィリエイトを

実践していました。

 

ブログアフィリエイト実践2ヶ月目で

アドセンス報酬が1万円を超えましたがどんな記事を

書く時も、体験談や実例を入れたり私自身の本音を

書いてきました。

 

だからこそ、ブログ運営2ヶ月目で

1日1000アクセスも達成することが出来ました。

 

知ったかぶりとか体験談や実例のない記事ほど、

リアリティーを感じません。

 

逆に、体験談や実例がある記事は「本物」と感じますし、

証拠画像などあると更に説得力も増します。

 

何を伝えたいのか結論を伝える

とにかく文字数をかせごうとだらだらあなたは

書いていませんか?

 

検索エンジンもコンテンツボリュームを

意識するようになりました。

 

ですが、ボリュームを増やしても中身が伴っていないと

意味がありませんしわかりにくいのもいけません。

 

なので、仮に3000文字とか長くなったとしても、

きちんと何をこの記事で伝えたいのか結論を伝えると

効果的です。

 

結論があると記事が分かりやすくなりますし、

伝えたいことが訪問者の方に伝わりやすくなります。

 

価値ある面白い記事を量産していくと

結果的に1人の訪問者の方が何記事も読んでくれて、

滞在時間が増えたり、PV数が増えて検索エンジンの評価も

高まり結果的にアクセスアップにつながります。

 

まとめ

ブログ記事の書き方でアクセスを増やす3つの秘訣とは

 

つまり

 

「不特定多数ではなく1人に向けて記事を書き、

極力体験談や実例を入れて解説し、何を伝えたいのか

結論をしっかり伝えて1記事1記事の価値を高めるということです。」

 

あっ実際に私自身がどういう意識で普段記事を

書いているのか?

 

こっそりこちらに登録された方にコピーライティングの

極意もお伝えしています。

 

↓ ↓ ↓

 

「100万円達成や1日1000アクセス達成して発見したコピーライティングの極意はこちら」

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
最近の投稿
人気の記事
メニュー
カテゴリー
ブログ内を検索

ページの先頭へ