記事の書き方のコツ【初心者がやってしまう3つの間違い】

目安時間:約 6分

記事の書き方のコツってあなたは

どんな風にすればいいかわかりますか?

 

 

記事の書き方のコツはズバリ・・・。

 

「心に響くかどうかであり記憶に残る記事が書けるとベストです。」

 

ですが、

 

いきなり記事を書いて心に響く記事なんて書けないですし、

まして記憶に残る記事なんてかなり難易度が高いですよね。

 

特に、

 

初心者ほどやってしまう3つの間違いがあります。

 

◆情報を淡々と伝える

記事を書く目的はあなたが伝えたい情報を訪問者の方に

しっかり伝えることです。

 

 

しかし、ただ情報を新聞のように淡々と伝えても、

「つまらない記事」になってしまいます。

 

 

なので、淡々と書くのではなくリズムを変えたり、

情景描写をしたり、感情を込めて記事を書くと効果的です。

 

◆見にくく読みにくい

そもそも、見にくく読みにくい記事を書いている

人が実はけっこう多いです。

 

 

例えば、1行の文字数が異常に多かったり、

10行以上空白改行がなく詰まった文章になっている

ケースも多いです。

 

 

まず大前提として見やすく読みやすい記事を書くというのは、

基本中の基本になります。

 

◆何が言いたいのかわからない

だらだら文字数を長く書いても逆に何が言いたいのか

わからなくなります。

 

 

記事を書く時のコツとしては、

冒頭や最後にしっかり「結論」を述べることです。

 

 

結論のない文章ほど何が言いたいのかわからなくなります。

 

 

結論をわかりやすくするために事例などを入れるのは

いいですが、きちんと最後に結論を入れることで文章が

分かりやすくなります。

 

 

「うわっかなり該当していた!」というあなたは、

 

今日からでも意識して修正するだけで全然記事の質が

変わりますよ。

 

 

私はよくコンサル生の記事診断をしますが、

このような感想を頂きます。

 

プロに診断してもらうのもはやく文章力アップする秘訣ですね。

 

 

【Hさんの記事診断の感想】

 

「最短で成果を出していくことに繋がると感じました。」

 

初めて記事診断を受けた感想を送らせていただきます。

 

まず、一番に感じたのは

 

「診断を受けてよかった」

 

という気持ちです。

 

自分でも何度か見直し修正をしてましたが、

やっぱりプロにみてもらうことで

自分の中の基準が一気に高まります。

 

そして診断結果のメールをいただいたあと

すぐに修正をしました。

 

やっぱりきちんと診断してもらって

そのポイントを反映することで

記事にも自信が持てるようになります。

 

 

自分の中で限界まで見直しをした後は

すぐに記事診断してもらうことが

最短で成果を出していくことに繋がると感じました。

 

 

ありがとうございます。

これからもよろしくお願いいたします!

 

◆まとめ

記事の書き方のコツ【初心者がやってしまう3つの間違い】とは、

 

つまり

 

「価値ある面白い情報をあなたの言葉で本音をわかりやすく

事例や結論をきちんと入れて見やすく、分かりやすく

伝えるということです。」

 

 

あっこちらもぜひ今すぐチェックしてみてくださいね。

ブログ運営で挫折することがなくなります。

 

↓ ↓ ↓

 

3ヶ月以内にブログ運営に挫折してしまう人の3つの特徴

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. せい より:

    エンタメさん、こんにちは
    せいと申します。

    この記事の中では
    >何が言いたいのかわからない
    というのはやってしまいがちだと思いました^^;

    なんとなく、文字数を稼ぐためだけに
    書いてしまっている時などは、
    そういった傾向があります…

    きちんと最後に結論を入れるのが大事なんですね。
    勉強になりましたm(_ _)m

    応援ポチ

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
最近の投稿
人気の記事
メニュー
カテゴリー
ブログ内を検索

ページの先頭へ