記事作成スピードを3倍アップさせる3つの秘訣

目安時間:約 6分

記事作成はどうしてもはやくしたいですけど

なかなかはやくできないことが多いですよね。

 

私自身も最初記事を作成する時って1時間以上

確実にかかっていました。

 

ですが、これからお伝えする3つの秘訣をやることに

よって記事作成を20分以内で可能になりました。

 

はやい時は10分かからずに終わることもあります。

 

ではどういったことを実施して時短につながったのか

3つの秘訣をこれからお伝えします。

記事でお伝えしていない情報も動画ではこっそり公開しています。

↓ ↓ ↓

記事ネタを常に10個はストックしておく

まず一つ目の秘訣としては記事ネタを常に

10個はストックしておくことです。

 

なぜなら、

 

「記事を作成するのを最初から最後まで全部その都度

やっていると非常に時間がかかってしまうためです。」

 

隙間時間に記事ネタはメモ帳とかにワンフレーズを

書いておいて記事を書くときはそのストックしてある

記事ネタのところから今日書きたい記事を選んで書くと

記事ネタに悩むことがなくなり記事作成スピードUPに

つながります。

 

Google日本語入力を使い単語登録をする

2つ目としては Google日本語入力を使い単語登録を

するということです。

 

Google日本語入力っていうのは文字入力すると

予測変換してくれますので時短になります。

 

更に単語登録ができます。

 

例えば 「こんにちは。エンタメです。」という

文章を単語登録したい場合は、

「こ」と登録すれば「こ」と入力してからスペースキー押せば、

「こんにちは。エンタメです。」という文章が表示されます。

 

よく使う文章を単語登録しておくと記事作成スピードは、

かなりはやくなります。

 

私はブラインドタッチが出来ますが、

単語登録機能を使って更にスピードUPに成功しました。

 

ブラインドタッチができれば一番いいですが、

出来なくても単語登録を使えば普通に全て文字入力するより

半分の時間で記事作成が可能になります。

 

私の場合はもう本当に100個以上登録してあります。

 

「ありがとうございます」とか「宜しくお願いします。」とか、

よく使う言葉を単語登録することでよりはやく文章が書けるように

なります。

 

音声文字変換アプリを使用して下書きを作る

最後の秘訣としては音声文字変換アプリを使用して

下書きを作るということです。

 

実はこの文章も音声文字変換アプリを使って

実際に作りました。

 

何がいいかって言うとスキマ時間などいつでもどこでも

記事作成の下書きを作成することが出来ることです。

 

今はパソコンがなくても スマホに音声文字変換アプリを

インストールしておけばいつでもどこでもアプリ立ち上げて

文書を作成することが可能です。

 

車の中でも外でも静かな場所ならどこでもOKです。

 

ただ、音声文字変換アプリの文章はどうしても間違った

フレーズに文字変換されることもあるので、

チェックして手直しは必要です。

 

まとめ

記事作成スピードを3倍アップさせる3つの秘訣とは

 

つまり

 

「記事ネタを常に10個はストックしておき」

Google日本語入力の単語登録をガンガン使用して、

音声文字変換アプリを使用して下書きを作るということです。」

 

 

記事作成スピードは今からしっかり意識して

取り組めば必ず今の半分の時間には短縮可能ですので、

ぜひトライしてみて下さい。

 

 

あっ更に最速で10万円稼ぐための人を動かす文章の

極意やテクニックはこっそりこちらに登録された方に

教えています。

 

↓ ↓ ↓

 

「最速で10万円稼ぐための人を動かす文章の極意やテクニックの情報はこちらです。」

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
最近の投稿
人気の記事
メニュー
カテゴリー
ブログ内を検索

ページの先頭へ