メルマガの開封率を10倍アップさせる3つの秘訣

目安時間:約 5分

メルマガは配信しても開封されなければ

意味がありません。

 

しっかりと毎月収益を出し続けている方ほど、

メルマガにはめちゃくちゃ力を注いでいて、

その中でも開封率を高めるために件名も工夫しています。

 

今回は「メルマガの開封率を10倍アップさせる3つの秘訣」を

お伝えしますね。

動画では記事でお伝えしていない秘訣もこっそり公開しています。

↓ ↓ ↓

差出人を明確にすること

誰からの何のメルマガかわからないと

まず開封はしてもらえません。

 

例えば、

 

差出人が「entame」「エンタメ」

どちらがわかりやすいでしょうか?

 

考えるまでもなく「エンタメ」ですよね。

 

では、

 

「エンタメ」と「エンタメ通信」

 

どちらがわかりやすいでしょうか?

 

「エンタメ通信」の方がわかりやすいです。

 

更に、何か講座であった場合は名前+講座名を

差出人にきちんと記載するとわかりやすいです。

 

エンタメ【超速15分DRM】という差出人なら

【超速15分DRM】という講座のメルマガが配信されてきた

ということがわかります。

 

件名はとにかくインパクトを重視する

大きな実績やまだ無名の場合は差出人を明確にする

だけでは弱いです。

 

なので、件名で大きなインパクトが必要です。

 

例えば、

 

  • 集客方法を教えます
  • 【必見】1日3名の集客可能な方法を教えます

 

どちらを開封されますか?

 

 

後者は数字が入っているのでなんか

気になりますよね。

 

更に記号【】を使うのも効果的です。

コツは続きを確認したい!と感じるような

件名を考えることです。

 

クリック測定を必ず実施すること

メルマガは必ずクリック測定をしなければ

いけません。

 

なぜなら

 

「本文が全く同じでも件名で開封率が大きく変わりますし、

クリック測定をすることで次回以降配信する際の参考に

なるためです。」

 

 

例えば、クリック率30パーセントと10パーセントの

メルマガを比較します。

 

30パーセントのクリック率のメルマガの

件名や本文を分析することで次また30パーセント

前後のクリック率を出すことも可能になるのです。

 

ですが、全く分析していないとどういう件名の

メルマガの反応が高いのかわからないので、

どんどん反応が下がるメルマガになってしまいます。

 

まとめ

メルマガの開封率を10倍アップさせる3つの秘訣とは

 

つまり

 

「読者さん目線で物事を考えて差出人を明確にして、

件名はインパクトをしっかりつけて日々のメルマガの

クリック測定をきちんと実施して検証しながら配信する

ということです。」

 

 

あっ私自身が日々どんな件名を付けて

メルマガ配信しているのか実際に登録して、

確認してみてくださいね。

 

クリック率30パーセントを超えているものも

実はたくさんあります。

 

↓ ↓ ↓

 

「クリック率30パーセントを超えているメルマガ登録はこちらです」

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ