新型コロナウイルスの感染予防と7つの対策【特徴的な症状】

目安時間:約 11分

新型コロナウイルスが本当に猛威を奮っていますね。

 

私の住んでいる札幌市では5月6日まで2回目となる

一斉休校になりました。

 

7都府県では緊急事態宣言がされて飲食店など

時短営業や休業要請によって収入が激減している方も

増えています。

 

当初説明されいた若い人や子供は感染しても

重症化しないとか致死率は低いというのは、

もうデータ的に信用も出来ない状態です。

 

実際に若い人の感染者が増えていますし

子供や幼児、乳児まで感染しています。

 

海外では10代で亡くなっている子供もいます。

今たくさんの情報に溢れています。

 

私自身毎日情報収集してわかったことがあるので、

重要点をまとめてお伝えします。

動画では記事でお伝えしていない情報もこっそり公開しています。

↓ ↓ ↓

3密は絶対に避ける

密閉・密集・密接になる空間は絶対に

避けなければいけません。

 

特に感染拡大につながっているのが飲食店や飲み屋、

バーやスナックなどの密閉空間において感染が

増えています。

 

病院内でもクラスターがあちこちで増えてきました。

 

注意としては3密が一番やばいですが1密も私は極力

避けるべきだと感じています。

 

なぜなら

 

「新型コロナウイルスは感染力がインフルエンザよりも

はるかに高く致死率も最初より上がってきているためです。」

 

 

一番いいのはステイホームですよね。

 

買い物は生きていくために必要なのでなるべく

買い物回数を減らし今はネットスーパーを使えば

自宅まで配送してくれます。

 

人混みを避けるための行動がとっても大切です。

 

例えば、買い物時間で混雑するのは、

11時~12時と夕方17時~19時くらいです。

 

こういう時間をあえて避けて朝早くとか夜遅くとか

14時くらいに買い物いくのも人混みを避けることにも

なります。

 

こまめな手洗いとアルコール消毒を実施する

新型コロナウイルスに感染する要因の1つに

手についたウイルスを目や鼻、口を触って

ウイルスを体内に侵入させてしまうことがあります。

 

あなたは自分で考えている以上に実は顔を

無意識に触っています。

 

少し意識するだけでも顔を触る回数は減らせますので、

顔を触らないようにすることが重要です。

 

そして、外出したらこまめな手洗いと

アルコール消毒ですね。

 

アルコール消毒は今品切れで手に入らないかも

しれないですが、正しい手洗いをするだけでも

感染防止になります。

 

直接手に触れて食べる物は今の状況では、

極力控えるべきです。

 

ハンドタオルも共用ではなく各自専用のものを

利用したりペーパータオルの利用がおすすめです。

 

人との距離を最低でも2メートルは空ける

人と人が近距離で会話をすると飛沫が飛んで

感染することがあります。

 

特に会議の打ち合わせを狭い密室で多くの

人数で実施することはかなり危険です。

 

会社の同僚や友人、恋人ともマスクをしていない時は、

最低でも2メートルは離れて会話をする必要があります。

 

ただ、2メールでは不十分と研究者からの声も

多々あがっていますのでマスクは必須なので、

会議や会話などはオンラインや電話、LINEを利用すると効果的です。

 

自宅がWifi環境ならLINEのグループを使ってテレビ電話も

便利です。

 

自宅にWifiがなくても今はフリーWifiが至るところに

ありますのでショッピングモールやお店にいる時に

Wifiを使ってオンラインで連絡を取るのもいいですね。

 

マスクを必ず身に付ける

外出する時はもうマスクは必須アイテムになります。

日本でも感染者は日々増えています。

 

ですが、アメリカやイタリアなどと比較して感染者数が

少ないのでやはりマスクを身に付ける文化があるため

ではないかとも言われています。

 

マスクはなぜ効果があるのか?

 

理由は

 

「新型コロナウイルスの感染者で無症状の方が感染を

広げるリスクを減らすことが出来るためです。」

 

更に、顔を無意識に触る場合でもマスクをしていれば、

鼻や口を触っても大丈夫ですよね。

 

咳やくしゃみでウイルスは飛んで飛沫感染しますが、

マスクをしていることで他の方へうつすリスクも

軽減出来ます。

 

今マスクはお店にはあまりないですが楽天市場や

アマゾンなどネットショップでは3000円前後で

販売されていますし、繰り返し使用可能なマスクも

1000円前後で販売されています。

 

検索して調べると手作りマスクの作り方も

色んなサイトなどで紹介されているので

手作りするのもいいですね。

 

感染したかなと感じたら専用の相談窓口へ電話する

新型コロナウイルスの特徴としては強い倦怠感やだるさ、

37.5度以上の熱が4日以上続いたり嗅覚や味覚障害が

出たりする場合があります。

 

近くの病院へ風邪と考えて安易に受診に行くと

他の方や医療従事者に感染させてしまう場合もあるので、

まず感染の疑いが出た場合は、専用の相談窓口へ

電話することが大切です。

 

以下をぜひ参照下さい。

 

↓ ↓ ↓

 

「新型コロナウイルス各都道府県への電話相談窓口」

 

極力外出を控えて人と会わないようにする

外出をすると人と会う確率が増えます。

 

公的交通機関を使えば不特定多数の人と

濃厚接触になるリスクもあります。

 

ですが、外出を控えて自宅にいれば家族や

宅配の方以外は、ほぼ人と会わなくてすみます。

 

仕事は極力テレワークに切り替えて買い物は

ネットスーパーやネットショップを利用して、

外食はせずに自宅にいるのが一番感染リスクを

下げることにつながります。

 

「自分は若いから重症化しないし大丈夫!」

 

と安易に考えていると危険ですので注意が必要です。

 

感染しても重症化しないために免疫力を高める

免疫力を高めるには

 

  • バランスの良い食事
  • ストレスを溜めない
  • しっかりとした睡眠

 

この3つがとっても大切です。

 

 

特に寝不足やストレス発散せずに溜めてしまうと

免疫力が下がり風邪を引くことにもなります。

 

免疫力が低い状態で新型コロナウイルスに感染すると

下手したら重症化になる場合もあります。

 

逆に、免疫力が高ければ感染するリスクも減りますし、

最悪感染しても重症化せずに軽症で終わることもあります。

 

免疫力を簡単に高める食品としては

 

  • 納豆
  • はちみつ
  • バター

 

この3つは簡単に摂取出来て免疫力をアップ

させることが可能なのでおすすめです。

 

私自身も今毎日食べるようにしています。

 

まとめ

新型コロナウイルスは確実に長期戦になります。

 

ワクチン開発は最低でも1年はかかるので

安易に考えないことです。

 

あなたの大切な祖父母、父母、兄弟、親戚、恋人、

友人が感染して重症化してICUで治療を受けていたら

どんな気持ちでしょうか?

 

とっても不安ですしもし亡くなってしまったら、

悲しいですよね。

 

今は生活も多くの方が収入減で苦しいかもしれません。

 

ですが、日本国民一丸とならないと新型コロナウイルスは

収束していきません。

 

1人1人今出来ることをしっかり実施していきましょう。

 

 

つまり

 

「新型コロナウイルスの感染予防と7つの対策とは、

1人1人が3密を回避しつつこまめな手洗いと外出の

自粛をして感染しないための広げないための生活を

国民一丸となって取り組むということです。」

 

 

あっ私自身はPC1台で仕事をして生計を立てています。

 

9ヶ月で100万円達成した秘訣もこっそり

こちらに登録された方に教えています。

 

今すぐ登録してみてくださいね

 

↓ ↓ ↓

 

「外出自粛しながら自宅で生計を立てることが出来る情報の詳細はこちら」

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
最近の投稿
人気の記事
メニュー
カテゴリー
ブログ内を検索

ページの先頭へ