平成30年北海道胆振東部地震の恐怖【対策と実際の体現談を公開】

目安時間:約 8分

平成30年北海道胆振東部地震を経験しました。

 

私は札幌在住ですが今まで生きて来て1日停電に

なったことはありませんし、命の危険を自然災害で直接

経験したことはありませんでした。

 

しかし、

 

地震は突然やってきたのです。

平成30年9月6日3時8分。

 

「ドドドドドド、ガシャーン、ガシャーン!!!!」

 

と寝ている時に激しい揺れと食器がガンガン割れる音が

しました。

 

 

今思い出しても本当に恐怖でしかありません。

 

 

夜中で真っ暗だったので電気をつけようとしたましたが、

電気がつきません。

 

 

ですが、この時私も奥さんもすぐに停電は

回復すると安易に考えていました。

 

 

でも、

 

地震発生から3時間経過して6時になっても、

停電は全然回復しませんでした。

 

「ん!?これはマジでヤバイのでは?」

 

と感じですぐに近くのコンビニで食べ物や飲み物を

購入しに行きました。

 

 

そしたら・・・。

 

「朝6時にもかかわらず50人くらいの長蛇の列が出来ていました。」

 

 

停電しているのでレジが使えません。

 

 

なので、店員さんは値段をチェックして電卓で

料金を計算していました。

 

すべて現金でのやり取りなので時間もかかります。

 

 

購入するのに30分くらいかかりましたが、

おにぎりやパンはすべて売り切れでお茶や

カロリーメイトなどの軽く食べられるものしか

購入出来ませんでした。

 

 

小学校からはお休みのメールが入りました。

保育園からもお休みに協力して頂く用電話がありました。

 

 

とりあえず家族全員で実家に避難することにしました。

 

 

実家にはラジオがありましたが、

自家発電タイプなのでクルクル回さないとラジオも

すぐに聞けなくなります。

 

私の家には懐中電灯もなかったので、

懐中電灯やラジオ、スマホの使い捨て充電器を探しに

イオンに行きました。

 

 

しかし、すでに300人以上並んでいて30分くらい

並びましたが対して進まないので諦めて、

違うお店に行きました。

 

 

そしたら、リサイクルショップがラジオなどを

入り口のところで販売していたので運良くラジオと

懐中電灯をゲットしました。

 

 

親切な人が携帯を充電できる電池式の充電器も

譲ってくれました。

 

 

実家に戻ってからはラジオで情報収集をしましたが、

夜になっても停電は解消されず、両親も疲労の色が見えたので、

子供達を連れて20時半くらいに自宅に戻りました。

 

 

その時、電気復旧の連絡がLINEでちょこちょこ来ていたので、

もしかしたら自宅も電気復旧しているかもしれないと

期待して帰宅すると・・・・。

 

 

マンションの電気が復旧していました!

 

 

ですが、迎えのマンションはまだ停電していたので、

ほんと運が良かったと心から感じました。

 

 

この時電力が復旧していたのは北海道全体の

10分の1でした。

 

 

次の日は奥さんを職場まで送って車のラジオを

聞いていると営業しているスーパーの情報が入ってきたので、

子供達を連れてコープさっぽろに行きました。

 

 

店内はまだ停電中でしたが入り口のところで、

少しですが食材を販売していたので卵や玉ねぎ、

インスタントラーメン、お米などを購入しました。

 

 

その時、雨が降ってきたのですが親切な方が、

傘を貸してくれました。

 

 

ほんとありがたかったです。

 

 

まだ余震が続いていたり地震発生から1週間くらいは、

震度7くらいの地震が起きる可能性があるので、

警戒はしておく必要がありますがなんとか地震前の

生活が送れるようになってきています。

 

 

ちなみに、札幌は震度5でしたが、

ほんと凄い揺れて怖かったですね。

 

 

となりの区では液状化現象で家が傾いたり、

道路がグチャグチャになっていました。

 

 

地震や停電を経験して感じたことは、

 

  • 高い所に物は置かない
  • タンスの側で寝ない
  • 懐中電灯は近くに置いておく
  • ラジオは用意しておく
  • スマホはこまめに充電しておく
  • 防災グッズを用意しておく
  • ガソリンは満タン入れておく
  • 現金は多めにおろしておく
  • 食料や飲み物も1週間程度は備蓄しておく
  • Twitterを確認する

 

などすっごく色々勉強になりました。

 

 

停電になるとテレビが観れないので情報がわかりません。

 

 

でも、ラジオがあればかなり情報が入って来るのと、

スマホだとTwitterがかなり情報がはやいので、

オススメということがわかりました。

 

まだ油断は出来ないですがあなたも地震に関する備えを

あまりされていないのであればぜひ備えをしておいて

下さいね。

 

 

地震はほんと予測出来ないのでいつ起きるか

わかりません。

 

 

特に、停電した時はクレジットカードが

使用不可になるのですべて現金になります。

 

 

現金は普段から多めに下ろしておいて金庫に入れておいたり、

別に保管しておくのも大切だと感じました。

 

 

今回の記事が少しでも参考になると幸いです。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
最近の投稿
人気の記事
メニュー
カテゴリー
ブログ内を検索

ページの先頭へ