記事診断で必ずチェックする5つのポイント

目安時間:約 11分

記事診断で必ずチェックする5つのポイントを

特別にあなたにお伝えさせて頂きます。

 

 

なぜ、今回お伝えするというと、

記事診断をしていてこのように嬉しい感想を頂き、

悩んでいる人が多いと感じたためです。

 

 

記事というのはあなた1人では絶対に気がつけない

改善点もプロの指導を受けると瞬時に発見することが

可能です。

 

【Kさんの記事診断の感想】

 

「改めて如実に気付かされました。」

 

エンタメ様

 

お世話になります。

 

プロフィール記事の診断ありがとうございました。

感想をお送りさせていただきます。

 

 

今回、記事を診断していただいたのははじめてでしたが、

本当に自分で文章を見ているだけでは気づかない事が

沢山ある事を、まず痛感しました。

 

なぜなら、エンタメさんにご指摘いただいた内容に、

私自身、全く気づいていなかったからです。

 

極めて基本的な事や、教材で度々ご指摘のことすらも、

言われてみれば・・・という事が多々ありました。

 

私の頭の中では、文章を成立させる事、感情や情景を伝える事、など、

色々と意識して取り組む中で、すっかり見えなくなっていた事を

改めて如実に気付かされました。

 

さらに、エンタメさんのご診断はそれだけではありませんでした。

 

なぜなら、それらのご指摘のすべての項目に

「すぐに実行できるような具体的な解決策」を

ご明示頂いていたからです。

 

その点が、非常にありがたい、と強く感じました。

 

 

指摘の内容が適切なのはもちろんのこと、

「それをするには」という解決策までご提示を頂け、

まさに、すぐに修正・改善が実行出来るような、

診断内容でした。

 

 

普通は「感想や評価を伝えるだけ」でも、

大きな収穫があると思うのですが、

エンタメさんの場合は具体的な事例や解決策を、

丁寧にご紹介頂いていました。

 

 

早速、再度プロフィール記事をご指摘に

従って修正してみました。

 

 

実際に、エンタメさんのご指摘を受けて、

自分の記事を見てみると、

なんとまあ、直したい箇所が多々あることかと。

驚きました。

 

やはり、自分の書いた物は自分の記憶やイメージで

補ってしまうため、文章として出てきた物の

「不足」に気づきにくいのだな、と実感しました。

 

加えて、エンタメさんに「ご視点」を頂いた事で、

自分でも記事をチェックする時に「気づけるポイント」が、

この1回の診断だけでも、急激に増加したのではないかと、

感じています。

 

沢山のプロフィール記事やブログを見てきた

エンタメさんだからこそのフィルターの細かさと、

すぐに具体的な解決策が出てくる所が、

大変参考になり、また驚かされる部分でもありました。

 

普段教材やメルマガなどでご指摘を頂いている部分など、

自分では理解しているつもりであっても、

 

実際自分の文章になると、気付けないものなんだな、

と痛感しております。

 

一度学ぶだけでわかったつもりにならず、実践してみて、

自分でも評価をし、また熟達したエンタメさんの

目で診断をしていただく。

 

それでこそ、「学んだノウハウが、具体的なスキルになる」

事なんだと、実感することができました。

 

だからと言って、どんどん診断をお願いしよう!とは、

まだ自信がなくて思えませんが・・・

 

まずは自分でもご指摘いただいたことをしっかり徹底して、

当たり前に出来るように、記事を書いてきたいと思います。

 

今後共なにとぞご指導のほど、よろしくお願いいたします。

 

以上、生意気ですが、感想をお伝え申し上げます。

 

よろしくお願いいたします。

 

記事タイトル

 

記事タイトルはしっかり検索エンジンを意識しつつ、

インパクトあるものにすることが大切です。

 

 

例えば、

 

「ブログで稼ぐ方法」

 

より

 

「ブログアフィリエイト実践90日で10万円稼ぐ7つの方法」

 

このように後者の方が魅力的に感じます。

 

 

同じような意味でもちょっと言葉の使い方で、

読み手に与える印象は大きく変わります。

 

アイキャッチ画像

 

今ではもうかなり一般的ですがアイキャッチ画像が

設定しているかは大切です。

 

 

なぜなら

 

「アイキャッチ画像を設定することでトップページから

どの記事を読むのか注意を惹く効果があるためです。」

 

 

文字だけの記事やブログだと味気ないですよね。

 

インパクトあるアイキャッチ画像を設定することで、

ブログ運営の本気度も伝わってきます。

 

大切なのはプロ意識を持つことです。

 

記事冒頭の出だし

 

記事冒頭は検索エンジンを意識して狙った

キーワードから書き始めることが重要です。

 

 

ですが、今はすぐに結論も入れておくとSEO的にも

評価はアップします。

 

 

最後にしっかりとした結論を入れつつも

冒頭に簡易的な結論を述べておくことで続きが

読みたくなりますし、記事の質もアップします。

 

記事の目的

 

どういう目的で記事を書くのか必ず目的を決めておくことです。

 

 

ただ、漠然と記事を書いても集まったアクセスからは、

何も生み出せません。

 

例えば、

 

誘導したいリンクがあるならそのリンクを

クリックしてもらうために記事を書くということです。

 

 

誘導したい商品のページがあるなら、

その商品に興味・関心を持ってもらう記事を

書く必要がありますよね。

 

 

必ず記事を書く時は「目的」を明確にして、

書くとあなたの記事の反応はグンっとアップします。

 

ターゲット設定

 

ブログって不特定多数の人に読まれる媒体です。

 

だから、

 

ついつい不特定多数の人に向けて記事を書いてしまいます。

 

しかし、不特定多数の人に向けて記事を書くと、

「あっ私には関係ないな。」と感じて真剣に読んでもらえません。

 

 

ターゲット設定は記事タイトルを付ける時にも

意識するだけで全然変わります。

 

 

例えば

 

「育児が大変でお困りのあなたへ」

 

より

 

「2歳のイヤイヤ期が大変でお困りのあなたへ」

 

と書くことで後者の方がよりターゲットが明確になり

反応がグンっとアップします。

 

 

育児というキーワードは物凄く広いですし大きいです。

 

 

なので、育児をしているどの人に向けた記事なのか

意識してターゲット設定をして記事を書くと効果的です。

 

まとめ

 

記事ってどうしても自分で伝えたいことを

一方的に書いてしまいます。

 

ですが、

 

「独りよがりの記事ほど反応が低くなります。」

 

 

つまり

 

「反応の高い記事を書けるようになりたいのであれば、

しっかりと読み手のことを意識してターゲット設定をして、

1人に向けて記事を書くと非常に効果的です。」

 

 

今回は5つのポイントに絞ってお伝えしましたが、

記事診断では個別に更に詳しく診断しています。

 

 

記事を書く秘訣やポイントをもっと詳しく知りたいという

あなたはぜひこちらのコンテンツをゲットして、

更に直接私に質問して下さいね。

 

登録者には個別にこっそり有益な情報をお伝えします。

 

↓ ↓ ↓

 

「文章力を本気で磨き伸ばしたい人は今すぐ登録して下さい。」

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
最近の投稿
人気の記事
メニュー
カテゴリー
ブログ内を検索

ページの先頭へ