決断力がない男性ほど時間を失い未来が今と変わらない理由

目安時間:約 5分

決断力がない男性ほど実は考えている時間が

長く大切な時間を失ってしまいます。

 

 

私は買い物時間はすっごく短いです。

 

なぜなら

 

「直感でこれだ!と感じたものはやっぱりあとで

欲しくなるのですぐ購入するからです。」

 

 

買い物1つでも色々比較したりすることもありますが、

それでもすぐ2択に絞ります。

例えば、

 

スニーカーを購入しようとお店で下見に行った時に、

実際に履いてみてよかったと感じたものは、

ネットでも調べて値段を比較すればいいですよね。

 

 

ネットの方が安ければネットで購入すればOKですし、

ネットで在庫がなかったり値段がお店の方がお得なら

お店で購入すればいいわけです。

 

 

テクニックとしてネットで実際の販売価格を提示して、

割引交渉するのもありかなと感じます。

 

 

よくスーパーで他店より高い商品は広告をみせると

同じ価格にするとやっているお店もあります。

 

 

買い物だけじゃなく日常生活の中では、

常に決断の連続です。

 

  • 朝食は何を食べる
  • 服は何を着る
  • ヘアースタイルはどうする
  • 靴は何を履く
  • 上着はコートを着ていくべきか
  • 午前中どの仕事をするのか
  • 昼食は何を食べるのか
  • 午後どの仕事をするのか
  • 何時に帰社するのか
  • 夕食は何を食べるのか
  • 帰宅してから何をするのか
  • 何時に寝るのか

 

挙げればキリがありませんがほんと日常生活では、

無意識でも色んな決断をしています。

 

ですが、1つ1つの決断が遅いと時間を失います。

 

 

ネットビジネスをする場合も同じですよね。

どんなノウハウを手にして実践するのか?

 

 

最初に決断しなければいけません。

 

情報収集も大切ですが情報収集に1ヶ月も半年も使っていては、

当然時間を失います。

 

 

 

お金って頑張れば誰でも取り戻すことは可能です。

しかし、失った時間はもう二度と取り戻すことはできません。

 

だからこそ、

 

限られた時間をどう使うかであなたの未来は大きく変わるのです。

 

私はリストラされた時に、

転職か専業でビジネスをするのか2択で悩みました。

 

 

その結果、家族との時間をしっかり取れて、

成功すれば会社員以上の収入を得られる専業でビジネスを

することを選択しました。

 

 

今では自由な時間と自由に使えるお金を手にすることが

出来ましたが、この未来を手に出来たのはリストラされた時に、

きちんと決断をして行動を起こしたためです。

 

 

つまり

 

「決断力がない男性ほど時間を失い未来が今と変わらない理由とは、

決断が遅ければ遅いほど行動が遅くなるので、本来起こせていた

行動時間が減ってしまうということです。」

 

 

社長って決断力がないと出来ない仕事ですよね。

 

ネットビジネスを専業又は副業でやる場合も、

社長脳を意識して取り組まないとまず成功はしません。

 

 

そのためには、

普段から決断を素早くできるように訓練しておくのも

とっても効果的です。

 

 

あっこちらもあわせてご確認下さい。

時間に対する考え方が変わります。

 

↓ ↓ ↓

 

作業時間を簡単に3倍以上に増やす方法

カテゴリ:マインド  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
最近の投稿
人気の記事
メニュー
カテゴリー
ブログ内を検索

ページの先頭へ