情報弱者にならないために【私の3つの失敗談】

目安時間:約 6分

情報弱者にならないためにあなたはどういう

対策をされていますか?

 

何も対策をしていないと詐欺的な教材やサービスを

購入してしまう場合もあります。

 

私が初心者だった頃に3つの失敗をしていますので、

お伝えします。

とその前に情報弱者対策として作成した

コンテンツの感想を頂きましたのでご紹介します。

 

【Sさんの感想】

 

「すべて過去の私に当てはまっていました。」

 

エンタメ様

本当に、本当に素晴らしい音声、ありがとうございました。

「情報弱者から脱出し100万円稼ぐ7つの成功法則」の

感想を書かせていただきます。

 

聞き終わって激しい後悔の念。

 

この音声を、一番最初に聴いておけばよかった・・・

そうすれば、わたしだけではなくどれだけの人を、

情報の泥沼から抜けられるように助言できたか!

音声の内容はここでは書けませんが、

心構えやスローガンのような抽象的なものではなく、

一つ一つ具体的に、体験も交えた身近な話で

説明してくださったことはわかっているのに

できなかった私にとって、具体的な行動の指針をいただきました。

 

何度も、何度も聞いて、手を動かしていきたいと思います。

 

この具体的な7つのこと、

すべて過去の私に当てはまっていました。

 

ピンポイントで当てはまっていたので、

まるで、個別にコンサルを受けているようでした。

 

途中で、耳が痛くなり、ハートが折れるような

内容もありましたがそうならず最後まで聞けたのは

内容もさることながら

エンタメさんの話し方のニュアンス、

厳しいけれども、親しみとぬくもりのあるトーンが

あったと感じます。

 

終始、「責められている」と感じることなく、

「ああ、なるほど、これからはこうすればいいんですね」

と納得を感じる運び方にも感動しました。

 

私も、人に助言するときは、このような話し方、

音声を心掛けたいと感じました。

 

これからも情報の渦に飲み込まれることなく、

無駄を省き、

行動をして最短で成果を出せるように

また、そのように人にアドバイスできるものとなれるように

取り組んでいきたいと思います。

 

ありがとうございました。

これからもご指導よろしくお願いします。

 

私が初心者だった頃、情報の見極めが出来ずに

失敗したこととしては、

 

  • 衝動買いをした
  • 最初に高額なものを購入した
  • リサーチ不足

 

この3つです。

衝動買いはあまりいい買い物にならないことが多いです。

 

低価格なものならまだいいですが高額なものほど、

やはり慎重に買い物はすべきです。

 

おすすめとしてはしっかりリサーチをしつつ

購入を検討している商品は販売者や紹介者に

お問い合わせメールをして対応を確認すると効果的です。

 

そして、

 

レスポンスがはやく的確な回答やアドバイスを

くれる販売者や紹介者の商品を購入すると、

失敗する確率がグンっと下がります。

 

情報弱者にならないために【私の3つの失敗談】から

学んだことは、

 

つまり

 

「まずその分野についてしっかりリサーチをして、

衝動買いや最初から高額なものを購入せずに、

きちんと商品の見極めをするということです。」

 

特に、お問い合わせメールはおすすめです。

 

なぜなら、

 

「販売者の実力がお問い合わせするとハッキリわかるためです。」

 

気になる商品はその販売者のメルマガやLINEに登録して、

コンテンツを実際に確認してみるといいですね。

 

あっ実際に私はコンテンツ作成にはかなり力を入れています。

生徒さんが2ヶ月で50万円稼いだ秘訣などを

こっそり無料でプレゼントしています。

 

今すぐこちらに登録してゲットして下さいね。

 

↓ ↓ ↓

 

「生徒さんが2ヶ月で50万円稼いだ秘訣の詳細はこちら」

カテゴリ:マインド  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
最近の投稿
人気の記事
メニュー
カテゴリー
ブログ内を検索

ページの先頭へ