レビューの書き方【10倍売れる3つのコツを教えます】

目安時間:約 4分

レビューの書き方ってあなたはどういう風に

すればいいと考えていますか?

 

レビューといっても色んな書き方があります。

 

ですが、ただ漠然と商品のレビューをしても、

実は1本も成約することはできません。

 

 

では、どうすればいいのか?

 

私自身2万円を超える商品を400本以上成約した

実績もありますので、3つのコツをお伝えします。

ぜひ参考にして下さい。

 

(1)販売ページの要約にしない

簡単にレビューを書く場合販売ページの要約が最も

手軽ですぐに書くことが可能です。

 

しかし、

 

全く売れませんしあまり意味がないので、

販売ページの要約のみのレビューは絶対に書かないように

して下さい。

 

(2)ビフォーアフターをみせる

商品のレビューはやはり購入前と購入後でどんな変化が

あったのかビフォーアフターを見せることで購買意欲が

倍増します。

 

 

例えば、

 

稼ぐ系の商品ならこの商品を手にして実践したら、

成果を出せたとか文章だけではなく変化を画像を使って

証拠を見せて提示すると効果的です。

 

 

(3)希少性+限定性を出す

どんな商品でもいつ購入しても全く同じ条件なら、

実は誰も購入しません。

 

だから、

 

なるべく希少性+限定性を出すのです。

 

 

情報教材のレビューならあなたが自分で特典を作り、

希少性+限定性を出すと効果的です。

 

 

販売ページで限定性が出ている商品なら、

その限定性をしっかり伝えることで購買意欲を

増すことも可能です。

 

 

あとは、あなたから購入したお客さんがいるという

証拠画像も信頼度アップにつながります。

 

◆まとめ

レビューの書き方に正解はありません。

ですが、本音レビューが一番刺さりますし効果的です。

 

 

つまり

 

「10倍購買意欲を高めてガンガン成約されたいのであれば、

まず売れる商品を扱うのが大前提ですが更にあなたの本音の声や

ビフォーアフターの証拠画像、希少性+限定性を出すことで、

売れるようになります。」

 

 

あっちなみに、私自身が400本以上成約した

商品はこちらです。

 

どういう風にレビューをしているのかも、

ぜひ今すぐクリックして参考にして下さい。

 

↓ ↓ ↓

 

「400本以上成約したレビューサイトはこちらです。」

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ